f.e.a.r.ゲーを中心にリプレイ・シナリオを創作しているサークル、【黒薔薇の人】のBlogです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
C75戦利品レビューvol.1「銀田一少年と事件簿」
2009-01-04 Sun 20:05
どうも、代表のKANです。
共同でごあいさつしましたが、C75お疲れ様でした。
サークル側でなく買い側としても精力的に活動してしまいました。これからしばらくは読む物に困ることはなさそうです。ただ、いろいろと創作物を読むとそれについて語りたくなりませんか?

なりますよね!!!!

というわけでC75で入手したお宝を読んだ感想などを書いていきたいと思うのですよ。
レビューと題うってますが、単なる僕の感想文&戦利品をテーマにした雑文かもしれません。
自分が人を評価できるほどの者だとは思ってないので…
ただ、お祭りの勢いで買いまくったので全部書ける量ではないので個人的な嗜好でツラツラとですが

まず第一段はコレ
「ダブルクロス・リプレイ ―名探偵物語・銀田一少年と事件簿―」
サークル”T.Y.D.M.”さんの新刊です。
前々から出ている。名探偵物語シリーズの新刊ですね。
A5サイズで200P以上。リプレイ2話収録というボリュームも魅力。
今回僕が新刊を楽しみにしていた作品の一つだったりします。
で、読む前にサークルの情報を見てみたら「しまった!?」と思ったのが1点
もしかしたら途中抜きで買ってしまったのかもって問題がwww
なんか今回入手した物は外伝で本編っぽいのが別途で完結した的な記事を見つけてしまったorz
確認してなかったのが痛かった。


それはさておき、探偵ものは短編連作っぽいから抜けてる恐れがあっても気にせずに読めたので抜けがあったら夏に買おうorz

本編ですが、面白い方法を取り入れてます。
端的に言うと1PL2PCという遊び方。事件が起こってからレギュー陣であるオーヴァードが登場するんですが、それまでの事件関係者も一般人PCで遊んでしまおうという着眼点
とても素晴らしいと思います。
探偵ものの遊び方って難しい部分があるんですが、この方式はいいなぁ。
探偵ものの定番スタイルだと殺人事件が起きる状況もしくは起きた状況に探偵がひょっこり現れるというシチュが多いのですがそれをうまくシナリオに落とし込んでいるなぁと。

2本のリプレイのうち僕のツボだったのは
一般人PC'sのハンドアウトでいかにも犯人っぽいってハンドアウトを選んで出来たPC達
それぞれの話で1人ずついるんですがうんヒデェ(褒め言葉w)
気持ちいいほどのクズ人間のロールを見事にやってます。
多少編集で強調はあるんでしょうが、これは楽しそうだ。

シナリオ?の推理部分もしっかりと組んであるので難しいものではないんですが、推理小説的な楽しさもありますね。この部分はGMをやる人間としてはお見事と思う。
一度シナリオを拝見したいところです。
超能力でできることが多すぎるためになかなか事件っぽくするのが難しいですからねぇ。
一般人PCを遊ぶことがオーヴァードじゃない視点で見た事件って表現されるのも面白いところ。
一度真似させてもらってシナリオを作りたいと思います。
うちの環境だとパワープレイで事件を未発生にもっていかれかねないからなぁ。

既刊作品が多いこともあって安定したスタイルになってるので読みやすくもあって、満足でした。

レビューっていうよりも感想文ですね。
面白かった事を表現するのって難しいなぁ。



追記
後日サークルさん・執筆者さん周りの情報を確認してみたところ
探偵物語本編の最終巻はまだでした(汗)
別窓 | 同人誌レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<C75戦利品レビューvol.2「白銀の瞳2」 | ROSIER NOIR/黒薔薇の人 | C75お疲れ様でした。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ROSIER NOIR/黒薔薇の人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。