f.e.a.r.ゲーを中心にリプレイ・シナリオを創作しているサークル、【黒薔薇の人】のBlogです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
C75戦利品レビューvol11「楽園の記憶」
2009-02-20 Fri 23:28
皆様こんにちは黒薔薇の人のKANです。

このコーナーではC75で入手した戦利品を読んだ感想や思ったネタをツラツラと書いて話のタネにしていこうぜというレベルのレビューです。
ほら、同人誌も公式もだけど読むとそれについて語りたくなるじゃぁないですか
語りたくなりますよね!?

ま、そんなコーナーです。同じように読んだ方々と交流したり、今後買う際の参考などになれば幸いです。

今日は紹介するのは
ダブルクロス2ndリプレイ
「楽園の記憶」
です。
サークル”ライトマゼンダ”さんの作品で07年発行という事でC73の時の作品だと思います。
挿絵はないんですが、冒頭にミニマンガがあり
キャラ紹介名のページのデザインも中々きれいです。
キャライラストは表紙の白黒化なので若干見づらいですが……
次のPC間ロイスの図も素敵です。

本文ストーリーはPCに焦点があるよりも
NPC同士の因縁をPCが解決するタイプでしょうか。
PCにも事件にかかわるためのモチベーションとなる因縁があるのは確かなんですが、読んだ印象としてはその要素は薄くて、PCに協力するNPCの因縁をPCが協力して解決したという風に受け取れました。
その分PCに重大な初期設定がつかないので、いいキャラが生まれたのかもしれません。

いいキャラと言いましたが、この作品は各PCが立っていておもしろいです。
PC1はハンドアウトの設定を結構捻じ曲げていますが、記憶喪失な平成ライダー系の特撮ヒーロー的なキャラ立てでいい感じを出しています。PC2は一言でいうと”バカ”でキャラ立てをしていて上手く話を誘導しているのが印象的。PC3はいろいろ複合されてますが、特撮ヒーロー好き電波ちゃんなマッドサイエンティストというカオスです、UGNとか意識してなさそう。
主因縁NPCはまぁどうでもいいんですが、NPCもUGN支部長がイカす!
チョイ役な脇役で登場してるんですが、実に彼が良い
なんとサボテンです。
EXレネゲイドの支部長でノイマン/オルクスでコミュニケーションが取れる知性あるサボテン。

普段僕は支部長ポジをPCの立ち位置の一環にしてしまうのですが、こういう遊び心はやってみたいですねぇ

キャラロール重視のPLさんなのか戦闘で行動を放棄してキャラクター描写をやっていたりと僕の環境ではなかなかやらないプレイが行われていたのも興味深かったです。
編集が入ってるとは言え他環境の自分たちではやらないプレイを読めるのも同人リプのいいところですよね。
別窓 | 同人誌レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<更新停滞中 | ROSIER NOIR/黒薔薇の人 | C75戦利品レビューvol10「ぼかろカンタービレ」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ROSIER NOIR/黒薔薇の人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。