FC2ブログ
f.e.a.r.ゲーを中心にリプレイ・シナリオを創作しているサークル、【黒薔薇の人】のBlogです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
C89告知
2015-12-23 Wed 23:05
2日目(30日)水曜日
西“か”ブロック03a

C89ポスター


webカタログだとここ
のらうさぎのサークルと合同です。

一緒に並べちゃってます。

新刊は1冊。
ダブルクロス3rdで1冊
トーキョーN◎VA-Xは今回はナシです。
のらうさぎサイドの新刊はログホライズンで1冊
◆ダブルクロス3rd リプレイ&シナリオ『DX3RASVol.14 Justice』
リプレイとそのシナリオをセットにしたシナリオ&リプレイの14弾です。
リプレイ&シナリオシリーズとしてますが、単発シナリオで1巻完結として完全独立にしていますので、気に入った・興味あるシナリオからでOK。
今回はPCへの問いかけアリの決断要求アリのダブルクロスのビター面を強調したシナリオになっています。

子供のジャームが多発、一方で子供の誘拐事件が発生。
二つの事件の裏に居たのは二人の医師。
夢を失った医師と信念に生きる医師。
より多くを救うという意志が暴走する。

5人を見殺しにして1人を助けること、
1人を犠牲にして5人を助けること、どちらが正しい行いですか?

このシステムには全てをひっくり返すブレイクスルーは存在しない。
主人公だからとと特別なことは起こらない。
全てを決めるのは決断者の意志と、運命のダイスロール。

繰り返す、本シナリオには“奇跡”も“魔法”も存在しない。

トレーラー
各地で子供たちがジャームとなる事件が起きていた。
それは変わり果ててしまった守るべき日常の成れの果て。
ジャーム。
それは自我が耐えられず、衝動のままに行動するオーヴァードの成れの果て。
オーヴァード。
それはレネゲイドというウィルスが発症したニンゲンを超えた者。
誰かが言った。

――その境界線は、どこですか?

ダブルクロス The 3rd Edition
『Alter Line』

ダブルクロス――
それは裏切りを意味する言葉。






その他、既刊も持ち込みます。
大体
DX3 6種類くらい

他、既刊で持ってきてほしいものなどがあれば連絡があれば別途用意します。
別窓 | コミケ情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LHZ RAS『雪を駆ける子鬼』 | ROSIER NOIR/黒薔薇の人 | DX3RASVol.14 『Justice』>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ROSIER NOIR/黒薔薇の人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。